みかスー日々雑談

ぷるるんっ!しずくちゃんと温州みかん、お酒のミニチュアボトルをこよなく愛するオタおっさんの日記

 
--年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の銀魂’』Bパート最後(騒動が終わった後の食堂のシ-ン)の方に
先日、芸能界を引退した某人物っぽいキャラが描かれていた今日この頃、
皆さんは如何お過ごしですか?私は気候の変化で関節痛に苦しんでます

さて、本日もEU(特に統一ドイツ)諸国に持ち込んだ場合、逮捕されるか、
入国拒否で強制送還されそうなモノを御紹介

今回は前回予告した通り、CDです

img112+.jpg img111+.jpg (画像には修正を掛けてあります)

流石にコレは、私自身の思想信条を疑われても仕方ありませんが
実はこのCD、今は亡き友人からのプレゼントだったモノなんです

その友人を訪ねて、中部地方のN市を訪れた際、友人と連れ立って、
電気街へ行き、その一角にあった雑居ビルに入ったら軍装品屋が!
その店で友人が、このCDを見付け、プレゼントしてくれました
(ちなみに友人はノンポリを標榜している、やや左翼的な人物でした)

その友人が亡くなって、もう10年以上経ってしまったんだよなぁ~
色々、行き違いがあって、一度も、お墓参りに行けてないよなぁ~
今、ここに改めて、Tさんの御冥福を祈ろう!

スポンサーサイト
2011年09月16日
コレは大丈夫かも?

先日に続き、本日もEU諸国(特にドイツ)に持ち込んだら、
没収若しくは入国拒否に拠る強制退去、最悪の場合、逮捕されかねない
独逸第三帝國(ナチス・ドイツ)に関する本を御紹介

『ゲシュタポ SSと恐怖の秘密警察』 『ゲシュタポ SSと恐怖の秘密警察』

この本は往年の名戦記(中には偏向的な物も有りますが)シリーズ
第二次世界大戦ブックス
を文庫化し、廉価版として発売されたものです

内容は副題通り、ゲシュタポ自体の事を記述すると云うより、
SSの拡張とSSがドイツの警察権を掌握する話の方が中心です
(ちなみにSSの正式名称はSchutzstaffel:シュッツシュタッフェルです)

この本は第二次世界大戦文庫創刊時の10冊の内の1冊ですが
私は創刊後、かなり後になって、たまたま書店で見掛け、購入しました

ちなみに文庫創刊時のラインナップは

1  零戦 日本海軍の栄光
2  パールハーバー われ奇襲に成功せり
3   ロンメル戦車軍団 独英・砂漠の対決
4   ゲシュタポ SSと恐怖の秘密警察
5  ヒトラー 狂気の独裁者
6  ドイツ機甲師団 電撃戦の立役者
7  Dディ ノルマンジー上陸作戦
8  神風特攻隊 地獄の死者
9  Uボート 海の狼 あの船団を追え
10 クルスク大戦車戦 独ソ精鋭 史上最大の激突

の10冊です

確か、その当時、Dディは持っていて、“零戦”や“ドイツ機甲師団”等は
文庫じゃない方の本が通っていた小学校の図書館に置いてあり、
他の軍事関係の本と一緒に借りて、読破した記憶が有ります

今、冷静に考えると、第二次世界大戦ブックスが揃ってる小学校って
どんな小学校だよ!
ツッコミを入れたくなりますが、戦記物のマンガも普通に揃ってたしなぁ~
(小学校自体が購入した物ではなく、父兄の寄贈品でしたが・・・)

まあ、今日の所はこんな所で 次回はCDをご紹介します

旅行する際に、コレを持って行ったら、確実に
逮捕若しくは入国拒否になるだろうなぁ~
と云うモノを、今後、何回かココで御紹介していこうと思います 

SSガイドブック    『SSガイドブック』
(表紙 SS全国指導者ハインリッヒ・ヒムラー 
裏表紙 国家保安本部長 エルンスト・カルテンブルンナー)

“図解〇〇”シリーズ等で御馴染みの新紀元社の本です
SS設立の経緯や各部署の説明、関わった人物などが記されています

何で、こんな本を
買ったんだ?と、
疑問に思われる方も多いと思いますが、非常に単純なもので
武装SS各部隊の名称や戦歴に興味があった為です

あと、こんな、ある意味ヤバい本は、見掛けた時に買わないと
発禁処分になる!かも?
と、思ったからです(実際は今でも普通に売っているみたいですが・・・)

ちなみに“東亜総統特務隊”に関しての記載はありません
実在していたら、非常に面白かったんですけど・・・

2011年09月11日
10年前の今日

アメリカを襲ったテロ攻撃のニュースを皆さんは何時、何処で、
知りましたか?

私は仕事を終え、帰路に着き、コンビニに寄ろうと歩いていた時、
近所の家々から上がる喚声を聞き、“何かあったのかなぁ?”と思いつつ
コンビニで夜食を買い、家に着いたあと“ジャングルTV タモリの法則”を
見ようとTBSに合せたら、臨時ニュース(ニュース特番)をやっていて、
そこで初めて、このテロ事件を知りました 

ただ、初めは『何だ、今日、ジャングルTVは休止か?
でも何で、いきなり
映画をやってんだ?』

現実に起こった事件とは認識出来ませんでした

実際に起こっているテロ事件と認識した後は、ネットで情報を見つつ
テレビに齧り付き、結局、完徹して、朝を迎えた記憶があります

このテロによって、世界が変わったと、良く言われますが、
個人的には“冷戦崩壊後、世界中でテロが巻き起こる!”と、
西側諸国各国の軍事専門家や国際政治学者が予想していた通りだなと
冷静に感じ、我が国でもテロが起こるかも?と、思ったものです

そう云えば、このテロ攻撃が起こる一年~半年ほど前から、
長崎にある米軍の弾薬艀(ハシケ:誘爆の危険性から海上に備蓄)が
急速に増えていると云う情報が軍事関係の雑誌に掲載され、
“すわっ、戦争かっ?”
噂されていた事を思い出します 
(某オカルト雑誌ム〇ではありません)

しかし、トチジの息子って、親子二代で反米か? 
コイツの発言、エシュロンで、NSAに傍受されてるんじゃないかなぁ?

しかし、池〇彰の番組で、エシュロンを大々的に取り上げるとは!
幾ら、エシュロンが公然の秘密(米政府は認めてたかも?)とはいえ、
テレビでやるようなネタか?池上〇って、命知らずだな、尊敬はしないけど

まあ、民主党が政権を盗っている間、米政府の疑念は続くだろうから
同盟国たる日本国内の傍受するな!とは、とても言えないけれど・・・

プロフィール

mikasu2005

Author:mikasu2005
みかんが果物の中で一番好きな為、
冬場だけではなく夏でも食べています!
自堕落でいい年をしてアニメ好きの
(特に『ぷるるんっ!しずくちゃん』命です!)
完全に社会不適合者でアリマス!
あと、お酒のミニチュアボトル収集もしています!

リンク
フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード
フリーエリア
フリーエリア

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。