みかスー日々雑談

ぷるるんっ!しずくちゃんと温州みかん、お酒のミニチュアボトルをこよなく愛するオタおっさんの日記

 
--年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎号買っている『歴史群像』ですが
今月号の『伊勢湾制圧!今川帝国の野望』を読み
以前から思っていた疑問が、また気になってしまいました

気になったのは1550年頃の今川家(今川義元)と
織田家(織田信秀)の動員可能兵力が
ほぼ同数(約6000名程度)と云う所です
織田家は総兵力で今川家の場合、
三河尾張方面へ向けられる兵力と云う事ですが
それでは今川家の総兵力って、どれぐらいだったんだろう?

また織田家の総合的な国力(石高やそれ以外の経済力、
また人口数など)と今川家の総合的な国力、
さらに戦国時代、各国(各勢力)の国力は
どれぐらいだったんだろうと考えてしまいます

太閤検地
の御蔭で
戦国時代末期の表面的な各国石高や人口は分かるものの
金山や商業地、地場産業の発展具合で全然収入が違うし、
同じ石高でも二期作が出来る西日本と二毛作が出来る東日本、
どちらも出来ない北日本では全然、取れ高が違います
(ちなみに太閤検地って、この辺はどういう扱い方をしているんだろう?)

単純な国力比較として、最初の動員可能兵力も重要ですが
そうなると、本願寺勢が異様に大きくなり、とても実勢とは・・・

また、動員可能な兵力と云っても、
織田家のように常に動員可能な兵を持つ勢力と
長宗我部家の半農半兵と云った兵しか持たない勢力では
常時、動員可能な兵力が全然違うので、
人口≒軍事力と云った国力算定式も役に立ちません

そう云う訳で、この記事を読んで、
また各国の総合的な国力に興味が沸いた訳です
安価で明解な本が出ないかなぁ~?
つ~か、歴史群像でそう云う特集をしてください!

あと十八史略じゃないけど、中世ヨーロッパ各国の
王朝交代史や勢力図、さらにヨーロッパ各国に居た有力貴族家の
来歴と興亡史、おまけでキリスト教各派の歴史、
最後に英国陸軍部隊の来歴も非常に気になります!
まあ、無理でしょうけどね・・・

スポンサーサイト












管理者宛の投稿

プロフィール

mikasu2005

Author:mikasu2005
みかんが果物の中で一番好きな為、
冬場だけではなく夏でも食べています!
自堕落でいい年をしてアニメ好きの
(特に『ぷるるんっ!しずくちゃん』命です!)
完全に社会不適合者でアリマス!
あと、お酒のミニチュアボトル収集もしています!

リンク
フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード
フリーエリア
フリーエリア

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。