みかスー日々雑談

ぷるるんっ!しずくちゃんと温州みかん、お酒のミニチュアボトルをこよなく愛するオタおっさんの日記

 
--年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月21日
三審制から二審制へ

遂に今日から裁判員制度
実施される事になってしまいましたが、
正直、なんでもかんでもアメリカナイズして
良いモノなんでしょうかねぇ?

一部の識者(と騙っているヤカラ)は政府の意向を受け、
『裁判員制度は
義務ではなく
国民が、ようやく
獲得した権利』
と、喧伝していますが、迷惑千万だよ!

裁判員に選ばれた一般市民に裁判を分かり易くする為に
映像機器を駆使すると政府は言っていますが、
例の裁判みたいに、トンデモない画像のオンパレードで
トラウマになってしまう人々が続出しかねないよ。

あと、アメリカ映画やTVドラマで、よくある様に
裁判員に選ばれた人々が犯人や被害者の関係者、
そしてマスコミの奴等に翻弄され、人生を狂わされかねない!

それよりもなによりも、二審以降の裁判で
裁判官や検察官はもちろんの事、弁護士さえも
一審の判決を“法律が分からないバカ共が決めた”と
徹底的に無視をして、全く参考にしない可能性がある!

今は建前上、“一般の方々の意見を参考にする為”と
エリート意識たっぷりの法務官僚共は嘯いていますが
映像機器の導入自体、“バカには分かり易く”と
上から目線で導入しているに過ぎない!

まあ、次期衆院選は民主党が政権を獲りそうだから
数年で裁判員制度が廃止されるかもしれないけれども
政府から司法への介入が頻繁になりそうで逆に心配。
そうかと云って、万が一、共産党が政権を獲ったら
秘密警察を創設して、国民を管理しそうだしなぁ~。

とにかく次期衆院選では裁判員制度をちゃんと議論してくれ!

スポンサーサイト

陪審制の理念には大いに共感しますし、正しい民主主義国家としてはそうであるのが当然のことだろうと思いますが、しかし、国民が血と汗で戦い取らず、上から一方的に与えられた「権利」というものが根付くわけがないと思うのもまた事実であります。
戦後日本の民主主義を否定して、戦前に戻せば全てがうまくいくなどと考えているバカがネット上や現実社会に増えているのを見るたびにそう思いますとほほほ。
ポール・ブリッツさん、コメどうもです

ポールさんの仰られる事も分かるんですが
やはり個人的には陪審制度に馴染めないですね。
古代中国や江戸時代以前のムラ社会のように
“地域の長老による裁定”の方が、まだ馴染めます。

まあ、地縁血縁や所属組織のしがらみ等を排除する為
(裁判員各個人を守る意味と偏見を排除する意味も含めて)
東京で起こった事件の審理を北海道の人に行わせるなど
もっと裁判員の採用方法に工夫をして欲しいものです。
(地域特性の把握や他地域に対する偏見を排除する事が出来ず、
そちらの方が重大なミスを犯しかねませんが・・・。)
 陪審制と裁判員制度はかなり違うので、アメリキのマネとも言えないようにも思いますが・・・

 ところで、あまり知られていませんが、日本には元々陪審制があります。
 現在は停止されていますが、死に法になったわけではないので、国民の裁判参加にはそれを復活させれば良いのではないかという意見があります。あたしもそう思います。

 なぜそうしないのかは分かりませんが、どうも裁判員制度というヤツ、イレギュラーで立法化されちゃった気がしますね。

 法務省としては、もちろん素人に裁判なんかさせたくない。
 そこで陪審よりもよほど大変な裁判員制度というヤツを持ち出し、「ホラホラ、こんなに大変ですよ。負担が大きいですよ。やりたくないでしょう?」という流れにしたかった。
 しかし世論が興味を示さなかったため、なんとなくそのまま決まってしまった。
 法務省、国民双方がしまった!と思ってももう遅い・・・という感じなんじゃないですかねえ、あるいは。

 あたしは国民の裁判参加も結構だと思っていますが、やはりもっと負担の少ない制度にするべきだと思います。
 佐木さんも言ってるように、「責務」ではなくて「権利」だと思える制度でなくては定着しにくいでしょう。

 それと殺人とかそういうのでなく、権力側の犯罪とか、そういうのに参加させて欲しいな。
 例えば冤罪事件に付随する格好で、明らかに官憲の不法行為というのが時にありますが(証拠を捏造したり紛失したり、被告を脅迫したり)、そうした者が実刑になることはほとんどないそうです。
 なので、そういうケースには懲役ブチかましてやりたいとも思います。
ラスカル先生、コメどうもです

> アメリキのマネとも言えないようにも思いますが・・・

似て非なるものと云う事は分かるんですが
アメリカかぶれの元首相が『アリーmy love』を見て
導入を決めたような気がしてなりません
あと、米国と法務官僚に誑かされて立法化したと云う噂も
その当時から実しやかに噂されていますし

> 日本には元々陪審制があります

一応、法学士ですので、法制史学で学びました。
多分、その時の講義で聴いた担当教授の陪審制度批判が
今でも心に残っているのかもしれません。

> イレギュラーで立法化されちゃった気がしますね
> 法務省としては~世論が興味を示さなかった~
> 法務省、国民双方がしまった!と思ってももう遅い・・・

それは大いに共感します。
郵政民営化や医療制度改革など、
あの政権下の政策は色々、無茶苦茶だったと思います
多分、ナチス政権下のドイツ人が1942年以降に味わった苦悩を
今、我々が味わっていると後世の歴史家に笑われそうな気がします

> 「責務」ではなくて「権利」だと思える制度でなくては定着しにくいでしょう。

正直、選挙に行かない人が多くなって投票した人には
クーポン券を配ったり減税措置を取ろうなどと云われている現状では
「権利」と思える制度にしても定着は無理かと。
ポールさんがおっしゃられるように“血と汗”で勝ち取れば
定着するかもしれませんが、それも嫌だし・・・

> 権力側の犯罪とか、そういうのに参加させて欲しいな
> 明らかに官憲の不法行為
> そういうケースには懲役ブチかましてやりたいとも思います。

それは大いに共感出来ます。
ただ、最近話題になった議員パスや不逮捕特権など
国会議員に関する法律を国会議員自体が決める現行立法制度では・・・

何か、マイナス思考なお答えしか返せなくてスイマセン











管理者宛の投稿

プロフィール

mikasu2005

Author:mikasu2005
みかんが果物の中で一番好きな為、
冬場だけではなく夏でも食べています!
自堕落でいい年をしてアニメ好きの
(特に『ぷるるんっ!しずくちゃん』命です!)
完全に社会不適合者でアリマス!
あと、お酒のミニチュアボトル収集もしています!

リンク
フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード
フリーエリア
フリーエリア

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。