みかスー日々雑談

ぷるるんっ!しずくちゃんと温州みかん、お酒のミニチュアボトルをこよなく愛するオタおっさんの日記

 
--年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年03月22日
数多くのトラックが

救援物資を東北へ運んでいますが、叔父が経営する運送会社のトラックも
叔父の住む地方自治体や取引企業の依頼で被災地へ向かっています

叔父は昔から、義侠心に溢れ、採算を度外視した商売をする事があり
この救援物資輸送の仕事も、自ら進んで引き受けたようです

福島の原発は落ち着きを見せてきていますが、いまだ余震が収まらず
放射能物質拡散の危険が拭えない状況で、難しい決断だったようです
また、燃料が高騰している中での燃料不足(解消されつつありますが)で
輸送コストが非常に高くなっているにも関わらず、運賃は元のまま
被災地の状況によっては、一部、無償で輸送する事にもなりそうです

第一便の出発の際、悲壮感が漂う中、ドライバーの皆さんは
使命感に燃え、明るく出発して行ったようです

被災地で、寒さと恐怖に耐えながら、救援物資を待っている被災者の方々
困難な状況下で献身的に働いている自衛隊、警察、消防の方々、
そして、絶望的状況を好転させつつある原発の職員の方々の為に
物資を届けてください!
但し、自らの命を賭すなんて、無謀な事は避けた上で!

そんな事は菅売国奴政権の閣僚(特に海○田○里)各員に
率先して、やらせりゃいい事ですから!

スポンサーサイト

そんな中で、救援物資を運んできたトラック運転手に「おれたちの不幸で飯食いやがって」と暴言を吐いた被災者がいたそうです。

被災者としては、自分の暮らしていた世界の全てが瓦礫の山と化したことによる胸中のどうしようもない無念さとやるせなさが、本来英雄的な行動と賞賛されてしかるべき運転手に対して爆発してしまったのでしょうが、まったく、やりきれない話です……。
ポール・ブリッツさん、コメどうもです

> そんな中で~「おれたちの不幸で飯食いやがって」と暴言を吐いた被災者
> 被災者としては~爆発してしまったのでしょうが、まったく、やりきれない話です……

まあ、こんな寒空の中、暖房設備が整っていない公民館や体育館に押し込まれ、
ロクに食べ物や飲み物が無い状況では仕方が無いのかも・・・











管理者宛の投稿

プロフィール

mikasu2005

Author:mikasu2005
みかんが果物の中で一番好きな為、
冬場だけではなく夏でも食べています!
自堕落でいい年をしてアニメ好きの
(特に『ぷるるんっ!しずくちゃん』命です!)
完全に社会不適合者でアリマス!
あと、お酒のミニチュアボトル収集もしています!

リンク
フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード
フリーエリア
フリーエリア

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。